←ヘルプ目次に戻る

1. 蔵書検索をする


 検索方法としては以下の方法があります。

1.「キーワード検索 …タイトル、人名、出版者などを一つのフィールドで検索します
2.「複合検索 …タイトル、人名、出版者など、特定の条件項目を指定して検索します

 それぞれの検索を行うと、「検索結果一覧」画面が表示され、一覧の名称をクリックすることにより「各号一覧」や「資料データ詳細」を見ることができます。

 また結果一覧より、条件を追加して、絞込み検索(現在の結果から検索)をすることもできます。


●キーワード検索

キーワード検索


資料情報の複数項目(タイトル、人名、出版者、ISBN/ISSNなど)に対して、入力したキーワードで検索します。 項目を特定しないで検索するときに便利です。

1.トップ画面や、上に表示されているリンクで[キーワード検索]をクリックします
 「キーワード検索」画面が表示されます。

2.探したい資料に関連する語句を入力します
 複数の項目を入力したい場合には空白区切りで入力し、検索オプション(語句の検索方法項目内の関係)を設定します 。

→語句の入力について詳しくは、語句の入力を参照。

3.検索する資料区分を指定します
 検索の対象とする資料区分にチェックします。対象外とする場合は、チェックを外します。

4.表示件数を選択します
 ヒットした資料を何件まで表示するかどうかの設定です。
1資料区分あたりの最大表示件数の上限を、ボックスの右にある▼をクリックして選択します。件数を大きく設定すると検索に時間がかかることがあります。

5.[検索開始]ボタンをクリックします
 条件を設定し直すときは[リセット]ボタンをクリックします。設定内容がクリアされます。

6.検索結果が一覧表示されます
 資料を1件クリックすると、資料データ詳細が表示されます。 (雑誌タイトルの場合は「→各号一覧」)
 また、一覧表示では、現在の検索結果をもとに、さらに結果を絞り込むことが可能です(→現在の結果から検索)。


↑このページの先頭に戻る



●複合検索


複合検索


タイトル、人名、出版者、ISBN/ISSNなどの条件項目を指定して検索する方法です。より確実に目的の資料を探し出すときに便利です。

1.トップ画面や、上に表示されているリンクで[複合検索]をクリックします
 「複合検索」画面が表示されます。

2.資料について分かっている情報を入力します
 複数の項目を入力したい場合には空白区切りで入力し、検索オプション(語句の検索方法項目内の関係)を設定します 。

→タイトル、人名、出版者などの入力については、各検索項目の説明を参照

3.検索する資料区分を指定します
 検索の対象とする資料区分にチェックします。対象外とする場合は、チェックを外します。

4.表示件数を選択します
 ヒットした資料を何件まで表示するかどうかの設定です。
1資料区分あたりの最大表示件数の上限を、ボックスの右にある▼をクリックして選択します。件数を大きく設定すると検索に時間がかかることがあります。

5.[検索開始]ボタンをクリックします
 条件を設定し直すときは[リセット]ボタンをクリックします。設定内容がクリアされます。

6.検索結果が一覧表示されます
 資料を1件クリックすると、資料データ詳細が表示されます。 (雑誌タイトルの場合は「→各号一覧」)
 また、一覧表示では、現在の検索結果をもとに、さらに結果を絞り込むことが可能です(→現在の結果から検索)。


↑このページの先頭に戻る


●検索結果一覧

検索結果一覧


検索が終了したら結果を確認します。
他の資料区分を見たい場合には、資料区分名をクリックすると別画面に移ります。

資料を1件クリックすると、「資料データ詳細」が表示されます。
(雑誌タイトルの場合は「→各号一覧」)

・ 「←前の10件」「→次の10件」のリンクをクリックすると、前後のページを見ることができます
・ 「ページ:」の後の番号をクリックすると、指定のページを表示することができます。
 20ページ以上の情報になる場合は最後に表示される「」のリンクを押してください。21ページ以降が表示されます。



結果一覧の機能について

 結果一覧では、以下のような機能を使うことができます。

現在の結果から検索(絞込み検索)…(現在の結果から検索

現在の検索結果をもとに、さらに絞り込むことが可能です。
[現在の結果から検索]ボタンを押すことにより、絞込み検索画面に移ることができます。

・結果を並べかえる…(結果を並べかえる

「ソート項目」と「昇順・降順」をボックスの右にある▼をクリックして選択し、[結果を並べかえる]ボタンを押すことにより、
その資料区分の検索結果をソート項目順に並べ替えることができます。



↑このページの先頭に戻る



●各号一覧

各号一覧


選択した雑誌タイトルの各号情報を表示します
現在の検索条件でヒットした各号には、書誌情報の左にが表示されます。

→タイトル詳細」をクリックすると、雑誌タイトルの詳細情報が表示され、
資料を1件クリックすると、「資料データ詳細」が表示されます。

・ 「←前の10件」「→次の10件」のリンクをクリックすると、前後のページを見ることができます
・ 「ページ:」の後の番号をクリックすると、指定のページを表示することができます。
 20ページ以上の情報になる場合は最後に表示される「」のリンクを押してください。21ページ以降が表示されます。


各号一覧の機能について

各号一覧では、以下のような機能を使うことができます。

・表示形式を変更…(ヒット各号のみ表示

各号一覧において、検索条件でヒットした各号(のついている資料)のみの表示と、全ての各号を表示する方式を切り替えることができます。
実行するには[ヒット各号のみ表示]または[全ての各号を表示]ボタンを押します。

・結果を並べかえる…(結果を並べかえる

「ソート項目」と「昇順・降順」をボックスの右にある▼をクリックして選択し、[結果を並べかえる]ボタンを押すことにより、
その資料区分の検索結果をソード項目順に並べ替えることができます。



↑このページの先頭に戻る



●資料データ詳細

資料データ詳細


資料を1件クリックすると、資料データ詳細が表示されます。

・ 「検索結果一覧」のリンクをクリックすると、検索結果一覧に戻ることができます。


↑このページの先頭に戻る



●現在の結果から検索

現在の結果から検索


現在表示されている結果をもとに、重ねて検索を実行します(絞込み検索)。結果をさらに絞り込みたいときに利用できます。

1.[現在の結果から検索]をクリックします

検索画面が表示されます。この検索は、検索結果を絞り込み、あるいは追加したいときに実行します。

検索結果の一覧表示に戻るときは、[現在の検索結果を表示]をクリックします。


2.検索間の関係を次の中から指定します


前回の検索とこれから実行する検索の関係を指定します。前回の検索結果をA、これから実行する検索結果をBとすると、AとBとの関係は以下のようになります。
and AND((該当する資料で絞る))
前回の検索結果の中から、今回の条件を満たす資料を検索します。検索結果を絞り込んで余計なものを排除したいときに使います。

not NOT((該当する資料を除外))
前回の検索結果の中から今回の条件を満たさない資料を検索します。前回の検索結果から不要なものを排除したいときに使います。


3.資料について分かっている情報を入力します
 1つの欄には、語句は1つだけ入力し、検索オプション( 語句の検索方法項目内の関係)を設定します 。

→タイトル、人名、出版者などの入力については、各検索項目の説明を参照

4.[検索開始]ボタンをクリックします
 条件を設定し直すときは[リセット]ボタンをクリックします。設定内容がクリアされます。

5.検索結果が一覧表示されます
 資料を1件クリックすると、「資料データ詳細」が表示されます。 (雑誌タイトルの場合は「→各号一覧」)
 また、一覧表示では、現在の検索結果をもとに、さらに結果を絞り込むことが可能です(→現在の結果から検索)。


↑このページの先頭に戻る

ロゴイメージ